山陽色素株式会社
トップページへ お問い合わせ サイトマップ English Chinese
会社紹介 品質および環境への取り組み 製品紹介 採用情報

採用情報
採用担当者からの挨拶
先輩からのメッセージ
東海工場 齊藤
技術開発本部 小原
営業本部 小泉
姫路工場 屈
部門紹介
新卒採用概要

先輩からのメッセージ





東海工場 齊藤

写真 現在の仕事について
 大学時代(工学部)では、色素を扱った研究をしていました。“色”に携わる仕事に就きたいと思い、入社して6年が経ちます。
 今は、液晶テレビ用のカラーフィルター用顔料や、カメラなどのイメージセンサ用顔料の開発及び品質管理を主に行っています。お客様から要求される品質は、日々変化し、高品質でなおかつできるだけ安価な顔料を開発したいと日々努力しています。良いものができたときの喜びは格別で、とてもやりがいがあります。

現場の一日
 サンプル作成→評価の繰り返しと、現場生産品の品質管理の毎日です。開発では、ナノサイズの顔料を作るため、機械的に微細化し、評価してもらうだけですが、どうすれば高品位になるかを常に考えて仕事をしています。また、現場生産に携わっていると、ラボスケールでは、微小な変化も大きな変化として現れ、予想外の出来事に出くわすことも稀にあります。。。

大変だったこと
 品質管理も担当していることから、やはり安定的に生産することが最も大変だと感じています。何かトラブルが起きると、原料から製品ができるまでのすべての工程をチェックし、その要因を特定し、対策を講じなければなりません。品質管理というと、開発とあまり関係がないように見えますが、開発に繋がるヒントが見つかることもあります。
写真

写真 職場の雰囲気
 グループは少数ですが、上司を含め、仕事の話はもちろんですが、それ以外の話で盛り上がることもあり、毎日楽しく仕事をしています。

アフター5
 仕事が終わったら、リフレッシュするため、趣味のバスケットボールをやっています。週一回の楽しみを持つと、心も体もリフレッシュできて、次の日から仕事ががんばれます。また、他の部署の人ともバスケを通じて仲良くなり、色々な繋がりが広がることも楽しいです。

就職活動アドバイス

 大切なことは“自慢できることを見つける・作る”ことだと思います。自分が今までやってきたこと(勉強でもスポーツでも何でも)で、自分はこんなに頑張った!こんなことを見つけた!と自慢できることが一つでもあれば、就職してからもきっと何かやり遂げることができると思います。そういった人であれば、企業も必要としてくれるのではないかと思います。

ページTOPへページのTOPに戻る



 Copyright(C)2004 Sanyo Color Works, LTD. All Rights Reserved. プライバシーポリシー